HOME > 会社概要 > 代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶

どんなに価値のある考え方も実行しなくては何の役にも立ちません。実行するためには仲間が必要です。1人では何もできません。私たちは経済界、学界、政界、官界におけるあらゆる業種、職種の組織・人材と連携することで、日本の元気と誇りを再生したいと願っています。ビズデザイン株式会社は小さな企業ですが、【志】のある多くのパートナーとともに新しい社会のあり方を模索し、社会的価値の高い大きな夢を実現していきたいと思っています。もっともっと多くの【志】に出会いたい。そういう思いで平成20年7月23日に起業しました。

これまでとは違う社会的責任の果たし方をお考えの企業の皆様、社会貢献活動や地域社会の再生活動をより幅広く展開していきたいとお考えの社会的起業家や非営利活動団体の皆様、人に負けない技術や経験、ノウハウを社会のために少しでも役立てたいと思っていらっしゃる芸術、音楽、ファッション、スポーツ、アミューズメント、エンターテイメント、メディア、コンサルティング等に携わっていらっしゃる皆様、私たちをその目標達成の仲間に加えてください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ビズデザイン株式会社 代表取締役 木村 乃

代表プロフィール

ビズデザイン株式会社  代表取締役 
木村 乃(きむら だい)

昭和40年

福岡県福岡市生まれ。

平成元年

京都大学法学部卒業
株式会社野村総合研究所入社
主に地域振興に関する計画立案・コンサルティングに携わる。

平成6年

同社退社

平成7年

株式会社地域環境計画に入社ののち取締役に就任。
市民協働による地域づくりのパイオニア的コンサルタントとして多数の業務に携わるかたわら、東京都町田市、神奈川県横須賀市、同県大和市、同県津久井町(現・相模原市)等における行政マネジメント、行政評価システムのしくみづくりをリードする。
この間、横須賀市行政評価研究会会長、横須賀市行政評価専門委員、横須賀市都市政策研究所専門委員、三浦市専門委員(みうら政策研究所研究員)等を歴任。

平成15年6月
(満38歳)

「任期付き一般職員の登用に関する法律」により5年間の任期で三浦市政策経営室長(部長職)に就任。その後同市政策経営部長、理事(政策経営担当)を歴任、政策及び行財政改革の指揮を執る。
この間、三浦市地域再生計画、資源循環型エネルギーセンター(バイオマスセンター)の立案やNPO法人みうら映画舎の設立、フィルムコミッション事業の立ち上げ等を実践する。一方、学校給食や学校校務員のアウトソーシングなど「行政革命」を標榜した行革の指揮を執る。

平成19年

内閣府により地域活性化のカリスマ「地域活性化伝道師」234人の1人に選任される。

平成20年5月

任期満了により神奈川県三浦市役所退職。

平成20年7月

ビズデザイン株式会社設立。代表取締役に就任。

平成22年4月

明治大学商学部 特任准教授に就任。
お問い合わせ/資料請求

このぺージのTOPへ




スタッフ・ブログ 世遊綽々
ソーシャルアクション 社会の潮目
世遊名人対談